< prev 一覧に戻る next >

2022.05.23 033 / Makuake最終受付!インテリアボックスの使い方ご紹介!



こんにちは、ケイクスマネージャーです。
いつもTwitterではお世話になっております!

なんと今回は、ミユキさんに変わっての登場です!
ミユキファンの皆さん、すいません。笑
ぜひ今回はお付き合いください。

昨日、京都では夜に地震もありました。
コロナや世界情勢、地震となかなかセンシティブなこともありますが、
ケイクスとしては、少しでも日々を楽しんでもらえるように。
生地や糸の素敵さを通して朗らかに過ごしてもらえるよう、日々活動することを大切にしたいと思います。
 
そんな中!ケイクスの進めているMakuakeプロジェクトは5月30日18時で終了となります!
おかげさまで30分あまりで達成することができ、その後も多くの応援購入を頂いております。

近く、新聞社の記事も掲載されるような?!
Makuake終了後の動きも出てくるような?様々なご報告できそうなことも実はあったりします。
またそれは後日お話しできればと思っています。
ぜひご期待くださいね!

そんなマネージャー、インテリアボックスに、いつも仕事で使っている道具を入れてみました!
西陣織元には、多くの道具が必要で、そういったものを入れることもできます!


生地を触る僕たちは、ハサミはもちろん、拡大メガネ。そして黒の生地は見にくいのでライトも使用します。
7つ入りのボックスですとすっぽりと全部入りますね!高さも問題なし。
今回は女性らしい生地ですが、男性でも使用できるような種類も今後出てきますよー!

もちろんアクセサリーなどを入れることもできますよね。
女性はこう言った使い方ももちろん、オプションでのリングピローなどを購入頂いたらより使いやすくなります!



または玄関先で、鍵を入れたり、印鑑を入れたり。
そんな使い方もできて、実はちょっとしたところで役に立ちそうです!



これからもこういうところも紹介させてもらって、みんなで楽しく使えたらいいですよね!

ケイクスは、今回のようなアイテムを作って、使ってもらうことで生地の使用量を増やし、その利益を職人に還元したいと思っています。

例えば、今回はロットの関係もあり、各箱100個ずつ手配しています。
この300個の箱を作るのに使用する生地は、約15m。
帯の幅で計算すると、帯10本分になるんです。
そしてその職人に支払う賃金は帯を織ってもらうよりも断然多いんです。

こういう形で、今と比較してより西陣織の環境が良くなっていくことをどんどんしていきたいと思います。
またできる限り、報告をしていきますね。

まだまだ応援お待ちしております!


makuakeのケイクスページはこちらから


またケイクスのフォロー、よろしくお願いします。



 

< prev 一覧に戻る next >